beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マインツ大金星!!バイエルンのホーム公式戦連勝記録は17でストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.2 ブンデスリーガ第24節 バイエルン1-2マインツ]

 ブンデスリーガは2日、第24節2日目を行い、首位バイエルンはホームで5位マインツと対戦し、1-2で敗れた。連勝が3で止まったバイエルンは今季2敗目。ホームでは今季初黒星で、昨季から続くホーム公式戦連勝記録が17試合でストップした。マインツは大金星で2連勝。負傷離脱中のFW武藤嘉紀は欠場している。

 マインツは前半26分、右サイドをオーバーラップしたDFジュリオ・ドナーティの折り返しをMFハイロ・サンペリオが右足で流し込み、先制点。1点リードで折り返した後半6分にもMFクリスティアン・クレメンスがワンツーから決定的なシュートを放つなど、バイエルン相手に奮闘を続けた。

 堅い守りを見せるマインツに対し、攻め手のないバイエルンは後半9分、MFアルトゥーロ・ビダルが右足でミドルシュートを狙うが、GKがキャッチ。それでも同19分、MFアリエン・ロッベンが左足ミドルをゴール右隅にねじ込み、1-1の同点に追いついた。

 このまま流れはバイエルンに傾くかと思われたが、試合終了間際の後半41分、マインツは右サイドのタッチライン際をDFダニエル・ブロシンスキが突破。中央に入れたボールをMFユリアン・バウムガルトリンガーがつなぎ、最後は中央からFWジョン・コルドバが右足のミドルシュートを叩き込んだ。

 昨年5月9日のアウクスブルク戦(0-1)での敗戦を最後にホームでは公式戦17連勝中だったバイエルンに土をつけたマインツ。2連勝で3位ヘルタ・ベルリンと勝ち点3差の5位をキープした。一方、今季2敗目を喫したバイエルンは2位ドルトムントとの勝ち点差が「5」に縮まり、5日に敵地でドルトムントと直接対決を戦う。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集

TOP