beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季絶望の内田にハリルが言及「我々が予想しているより難しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が3日、都内で報道陣の取材に応じ、今季中の復帰が絶望的と報じられたDF内田篤人(シャルケ)に言及した。

 2月の欧州視察中に「ドルトムントに呼んで一緒に食事をした」と、現地でMF香川真司とともに内田と夕食を取った指揮官。直接、ケガの状態を確認し、「難しいオペをした。復帰するまでにはかなり長い時間と我慢が必要。我々が予想しているよりも難しいと思う」との見通しを語った。

 昨年6月に右膝膝蓋(しつがい)腱の手術を受け、長期離脱している内田は今年1月に全体練習に復帰するなど、実戦復帰に向けて順調に回復しているかと思われたが、2月中旬に一時帰国。手術を執刀したドクターの下で検査を受けた。

 今月1日にはシャルケのアンドレ・ブライテンライター監督が「アツトの今シーズン中の復帰はおそらく望めないだろう。みんな、彼が来シーズンはカムバックを果たし、我々を助けてくれることを願っている」とコメント。今季中の復帰は絶望的であると語った。ハリルホジッチ監督によると、内田は現在、日本国内で代表のスタッフと一緒にリハビリやトレーニングを行っているという。

(取材・文 西山紘平)

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP