beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新記録は珍ゴール!避けたところにボールが来た!寿人ついにゴン超えJ1最多158点目

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.6 J1第1ステージ第2節 名古屋-広島 豊田ス]

 豊田スタジアムで行われている名古屋戦に先発したサンフレッチェ広島のFW佐藤寿人が、元日本代表FW中山雅史(JFL沼津)の持つJ1通算得点記録を更新する158点目を決めた。

 広島1点ビハインドの前半43分、MFミキッチからのマイナスのクロスをMF柴崎晃誠が押し込むと、ゴール前の混戦に当たってゴールに吸い込まれた。当初は場内でも柴崎のゴールとなっていたが、後ろを向いた佐藤がかかとで押し込んだと判定された。

 佐藤は今月2日に三男が誕生。ゴール後はゆりかごパフォーマンスで祝福。J1通算得点記録更新との“Wおめでた”になった。

 寿人は昨季最終戦となった11月22日の湘南戦で、中山に並ぶ157点目を記録。2月27日の今季開幕戦の川崎F戦で記録更新に期待が集まっていたが、お預けとなっていた。

 5日には川崎フロンターレのFW大久保嘉人が得点したため、157得点に並ばれていた佐藤だが、憧れだと話す中山超えは自身が一足先に成し遂げた。

1 158得点 佐藤寿人(広島)
2 157得点 中山雅史(札幌)
2 157得点 大久保嘉人(川崎F)
4 152得点 マルキーニョス(神戸)
5 146得点 前田遼一(F東京)
6 139得点 三浦知良(横浜FC)
7 124得点 ウェズレイ(大分)
8 116得点 ジュニーニョ(鹿島)
9 111得点 エジミウソン(C大阪)
10 108得点 柳沢敦(仙台)
11 100得点 藤田俊哉(千葉)

(取材・文 児玉幸洋)

●[J1]第1ステージ第2節2日目 スコア速報


TOP