beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山が千葉下しホーム開幕戦を白星で飾る! ヘッド2発のFW押谷はJ2通算50得点達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.6 J2第2節 岡山2-1千葉 Cスタ]

 J2リーグは6日に第2節が行われた。ファジアーノ岡山はホームでジェフユナイテッド千葉と対戦し、FW押谷祐樹の2ゴールで2-1で勝利。ホーム開幕戦を白星で飾った。

 序盤から主導権を握ったのは千葉だった。前半26分、FKの流れからDF多々良敦斗が上げたクロスをPA内左のDF近藤直也がヘッドで合わせるも左ポスト直撃。39分にはMF井出遥也の右足ミドルが岡山ゴールを襲うもわずかに枠を捉えきれず、スコアレスのまま前半を終えた。

 前半はなかなかボールを持って攻撃のリズムを作ることができなかった岡山だが、後半は一転して相手陣内に攻め込む場面が多くなる。すると後半6分、サイドチェンジで相手DFを揺さぶるとMF片山瑛一が左からゴール前に入れたボールを押谷がヘッドで押し込み、先制のゴールネットを揺らす。

 さらに岡山は後半17分、DF竹田忠嗣のパスをPA内右で受けたFW赤嶺真吾が中央に折り返し、押谷が頭で合わせて、2-0とリードを広げる。押谷はこのゴールでJ2通算50得点を達成した。

 追いかける状況となった千葉は後半20分にFW吉田眞紀人とMF長澤和輝を投入。攻勢を強めると25分、FW船山貴之のスルーパスに反応した長澤が右足でゴール左隅に流し込み、1点差。長澤は開幕戦に続いて2試合連続ゴールとなった。しかし、反撃もここまで。千葉は同点に追いつくことができず、1-2で今季初黒星を喫し、開幕連勝スタートとはならなかった。

●[J2]第2節 スコア速報


TOP