beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

負傷の森重が一足先に代表離脱…リーグ戦は「問題ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表候補は合宿最終日の9日午前、千葉県内で練習を行い、前日8日の練習中に右足首を負傷したDF森重真人(FC東京)はグラウンドに姿を見せたが、トレーニングには参加せず、一足先にチームを離脱した。

 報道陣の取材に応じた森重は「(8日のミニゲームで)相手の足の上に着地してしまった」と説明。チームは午前練習のあと宿舎で昼食を取って解散するが、森重は練習途中でグラウンドを離れ、クラブに戻った。

 2月23日のACL全北現代戦で痛めたのと同じ右足首だったが、「大事を取って練習はやらないことになった」と軽傷を強調。11日のJ1神戸戦に向けては「問題なく行ける」と、出場に支障がないことを力説した。

(取材・文 西山紘平)


TOP