beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

佐々木監督“ラストゲーム”なでしこ、北朝鮮戦スタメンに宮間、大儀見ら GKは山根

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本女子代表(なでしこジャパン)は9日、リオデジャネイロ五輪女子アジア最終予選の最終戦で北朝鮮女子代表と対戦する。リオ五輪出場を逃したなでしこだが、佐々木則夫監督の最終戦とみられる一戦で意地を見せたいところ。スタメンは7日のベトナム女子代表戦から8人が交代。MF宮間あややFW大儀見優季、GK山根恵里奈らが先発に復帰した。会場はキンチョウスタジアム。キックオフは19時35分。

[日本女子代表]
先発
GK 12 山根恵里奈(千葉)
DF 2 近賀ゆかり(INAC)
DF 3 岩清水梓(日テレ)
DF 4 熊谷紗希(リヨン)
DF 5 鮫島彩(INAC)
DF 13 有吉佐織(日テレ)
MF 6 阪口夢穂(日テレ)
MF 8 宮間あや(岡山湯郷)
MF 14 中島依美(INAC)
FW 10 大儀見優季(フランクフルト)
FW 20 横山久美(長野L)
控え
GK 1 福元美穂(岡山湯郷)
GK 18 山下杏也加(日テレ)
DF 17 田中明日菜(INAC)
DF 19 上尾野辺めぐみ(新潟L)
MF 7 川村優理(仙台L)
MF 9 川澄奈穂美(INAC)
FW 11 大野忍(INAC)
FW 15 高瀬愛実(INAC)
FW 16 岩渕真奈(バイエルン)
監督
佐々木則夫

(取材・文 児玉幸洋)
●リオ五輪女子アジア最終予選特設ページ


TOP