beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこ佐々木監督の退任が正式決定…18日に記者会見

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本女子代表(なでしこジャパン)の佐々木則夫監督の退任が正式に決定した。10日付けで退任したことが日本サッカー協会(JFA)より発表になった。18日に記者会見が行われる。

 佐々木監督は2006年になでしこジャパンのコーチに就任。日本女子代表の世代別代表の監督も歴任し、2008年よりなでしこジャパンの監督に就任した。125試合で指揮を執り、80勝16分29敗。2011年のドイツW杯優勝、2012年ロンドン五輪銀メダル、2015年カナダW杯準優勝など、日本女子サッカー界の発展に貢献した。しかし先日まで行われていたリオデジャネイロ五輪女子アジア最終予選で6チーム中3位に終わり、リオデジャネイロ五輪への出場権を逃したことで、退任の意向を示していた。

●リオデジャネイロ五輪特集


TOP