beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ファーディナンド氏:「今のマンUの選手よりディ・マリアやチチャリートや香川の方が…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 元マンチェスター・ユナイテッドDFのリオ・ファーディナンド氏は、古巣ユナイテッドの現在のメンバーよりも、過去数年にクラブが放出してきた選手たちの方が優れていると主張した。同氏が挙げた元ユナイテッド選手の中には、現役時代にチームメートだった現ドルトムントの日本代表MF香川真司の名前も含まれている。

 10日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグの試合で、ユナイテッドはアウェーでリバプールと対戦して0-2で敗れる結果に終わった。プレミアリーグで6位と苦戦しているチームは、さらなる苦境に追い込まれつつある。

 ファーディナンド氏が試合後にイギリス『BTスポーツ』で次のように語ったとして、『デイリー・スター』などが伝えている。

「ここに私が書き留めた選手たちのリストがある。(アンヘル・)ディ・マリア、ナニ、(パトリス・)エブラ、(ダニー・)ウェルベック、チチャリート(ハビエル・エルナンデス)、(ジョニー・)エヴァンズ、(ダレン・)フレッチャー、ラファエウ、香川…まだまだ続けられる」

「彼らは今日あそこでプレーしていた選手たちに劣っているだろうか? 今の選手たちよりも良い選手たちだよ。それこそが問題なんだ。そこが過去2年間で変化したと思える部分だ。後退してしまったのは残念だよ」

●欧州組完全ガイド
●プレミアリーグ2015-16特集
世界のサッカー情報はgoal.com


TOP