beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シティと接触したグアルディオラ「最後の日まで100%を尽くす」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、最後の日までクラブのためにベストを尽くすと語った。

 今シーズンでバイエルンを去ることが決まっているグアルディオラ監督は先日、来シーズンから指揮するマンチェスター・シティの幹部とオランダで接触していたことが明らかになった。

 11日の会見でこの件について問われたグアルディオラ監督は、冷静に答えている。

「初日から最後の日まで、自分のエネルギーの100%をバイエルンにささげる。それは私のことを知っている人なら分かっているはずだ」

 このミーティングには、ドルトムントMFイルカイ・ギュンドガンの代理人も同席していたと報じられている。バイエルンでも同選手の獲得に関心があったかと質問されると、こう答えた。

「選手の獲得は私の担当ではない。君もそれを知っているはずだよ」

 カール・ハインツ・ルンメニゲCEOも「何の問題もない」と話していただけに、この密会騒動は大きな問題にならずに終わったようだ。

●プレミアリーグ2015-16特集
●ブンデスリーガ2015-16特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP