beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

柿谷“ゴラッソ”ヒール弾!C大阪開幕3連勝!!群馬との好調対決制す

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.12 J2第3節 C大阪1-0群馬 金鳥スタ]

 ホーム開幕戦を迎えたセレッソ大阪が、好調ザスパクサツ群馬を1-0で退け、開幕3連勝を決めた。後半14分に決まったFW柿谷曜一朗の2試合連続ゴールが決勝点になった。

 背番号8の“ゴラッソ”で勝敗が決した。スコアレスで迎えた後半14分、左サイドから上げたMFブルーノ・メネゲウのクロスを、ファーサイドのFWリカルド・サントスが頭で落とす。そしてゴール前で柿谷が受けると、ややコントロールミスかに思えたが、即座の反応で左足ヒールで押し込む。これには好セーブを連発していたGK清水慶記も反応できなかった。

 そして試合終盤になってもC大阪の戦いに綻びが見えることはなかった。後半36分からは大阪体育大から加入したルーキーFW澤上竜二をJリーグデビューさせるなど、余裕のある試合運びを見せる。守っても2戦6得点と好調群馬の攻撃陣に仕事をさせず、3試合連続の無失点。3戦連続の“ウノゼロ”勝利を決めた。


●[J2]第3節1日目 スコア速報


TOP