beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡崎の技ありゴールで口火…4-4-2採用のハリルJが5発大勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.24 W杯アジア2次予選 日本5-0アフガニスタン 埼玉]

 日本代表は24日、W杯アジア2次予選でアフガニスタン代表と対戦し、5-0で快勝した。前半43分、FW岡崎慎司が技ありの先制点を決めると、後半13分にMF清武弘嗣が国際Aマッチ2ゴール目となる追加点。後半19分にはオウンゴールで加点し、その後もDF吉田麻也、FW金崎夢生が得点した。守備陣も2次予選7試合連続の無失点に抑え、完封勝利。6勝1分の勝ち点19に伸ばし、E組首位をキープした。日本は24日未明にも最終予選進出が決まる可能性がある。29日の最終戦では埼玉スタジアムでシリア代表と対戦する。

 前日会見でハリルホジッチ監督が明言したとおり、FW本田圭佑とMF香川真司がベンチスタートで、GK川島永嗣はベンチ外。GKは東口順昭が昨年8月9日の東アジア杯・中国戦(1-1)以来、国際Aマッチ2試合目の先発となった。システムは中盤をダイヤモンド型にした4-4-2を採用。MF長谷部誠がワンボランチを務め、右にMF原口元気、左にMF柏木陽介、トップ下に清武が入り、岡崎と金崎が2トップを組んだ。[スタメン&布陣はコチラ]

 昨年6月16日のシンガポール戦(0-0)など、試合の流れの中で2トップに変わったことはあるが、日本代表でスタートから2トップを採用するのは岡田ジャパン時代の2010年2月14日に行われた東アジア選手権・韓国戦(1-3)で岡崎とFW玉田圭司が2トップを組んで以来、約6年ぶり。ハリルホジッチ監督が「異なるオーガナイズにトライしたい」と話していたとおり、新システムで臨んだ。

 前半10分、左サイドのパスワークから最後は金崎が積極的にミドルシュートを放つと、同12分には金崎のシュートのこぼれ球を狙った原口の左足ミドルがクロスバーを直撃。序盤から圧倒的にボールを支配し、試合の主導権を握るが、なかなかゴールには結びつかない。同24分にはゴール前にこぼれたボールを金崎が左足ボレーで狙ったが、GKの好セーブに遭い、先制点とはならなかった。

 初めてのシステムに挑戦する選手たちは前半28分、プレーが中断したタイミングでセンターサークル内に11人全員が集まって話し合う場面もあった。ハリルホジッチ監督は左サイドでコンビを組む柏木とDF長友佑都をベンチ前に呼び寄せて指示。その後も引いて守るアフガニスタンを攻めあぐねる展開が続いたが、前半終了間際の43分、日本の背番号9が鮮やかな個人技でゴールネットを揺らした。

 清武の縦パスを受けた岡崎はDF2人に挟まれながらも素早くターン。MFモジエブ・ジャマリの股間を通して密集を抜け、左足でゴール左隅に流し込んだ。この日が国際Aマッチ99試合目の出場となった岡崎は通算48ゴール目。プレミアリーグで首位を走るレスター・シティのレギュラーを務めるストライカーが貫禄のプレーで日本に先制点をもたらした。

 1点リードで折り返した後半13分には清武に久々のゴールが生まれた。長谷部の縦パスを金崎が右足ワンタッチでゴール前に流し、2列目から走り込んだ清武が左足でシュート。キックは当たり損ねだったが、GKの脇を抜け、ゴールマウスへ。代表初ゴールを決めた12年11月14日のオマーン戦以来、約3年4か月ぶりとなる清武の国際Aマッチ2得点目で2-0とリードを広げた。

 さらに後半19分、右サイドを突破したDF酒井宏樹のクロスがDFに当たってオウンゴールを誘発。3-0と突き放すと、直後に最初の交代カードを切り、柏木に代えて香川を投入した。香川はトップ下の位置に入り、清武が中盤の左へ。同28分には岡崎に代わってFWハーフナー・マイクが入り、13年10月15日のベラルーシ戦以来となる代表戦出場を果たした。

 すると直後の後半29分、清武の左CKに吉田が頭で合わせ、4-0。同33分には清武の左クロスをファーサイドのハーフナーが頭で落とし、ゴール前に走り込む金崎が相手DF、GKと交錯しながら押し込んだ。金崎は代表初ゴールを決めた昨年11月12日のシンガポール戦(3-0)に続いて出場試合2戦連発。5-0と大量リードを奪う中、ド派手なガッツポーズで喜んだ。後半36分には最後の交代枠で金崎に代えてFW小林悠を投入。試合はそのままタイムアップを迎え、5-0の大勝で2016年初戦を白星で飾った。

(取材・文 西山紘平)

●ロシアW杯アジア2次予選特集
●ロシアW杯各大陸予選一覧
“滝二2トップ”が競演弾!!後輩・金崎の台頭に岡崎「俺も燃える」
トップ下で躍動!1G2Aで4発演出の清武を長友も絶賛「彼がいたから…」
「やっと入りました!」交代直前のゴールに金崎が渾身のカッツポーズ!!
これぞキャプテン長谷部の力…“わずかな時間”で組まれた円陣で意思統一
ハリルから“呼び出し”の長友…『お前が中なら俺は外』でリズム生む
戸惑いも手応えもあった柏木「今までのサッカー人生でなかった役割」
原口「僕の性格上、ゴール前に入っていきたかったけど…」
「できれば得点も」ハリルJ初出場でアシストのハーフナー、クライフ氏の訃報には…
辛い時期を乗り越えて…“恩返し弾”誓う小林悠「たくさんの人に支えられた」
完封のGK東口「実質1試合目のA代表。第一歩を踏み出せた」
5発大勝にご満悦、饒舌のハリル「少しは良いこと書いて」
世界選抜で競演も…クライフ氏の死を悼むハリル「本当に天才だった」
監督会見


TOP