beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

札幌が3連勝で暫定首位に浮上! 金沢は5連敗で開幕から10戦未勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.3 J2第11節 金沢0-1札幌 石川西部]

 北海道コンサドーレ札幌ツエーゲン金沢に1-0で勝利し、暫定で首位に浮上した。札幌は3試合連続の“ウノゼロ”(1点勝利)で3連勝。一方の金沢は5連敗で開幕から未勝利(2分8敗)が続いている。

 連勝中の札幌は前半14分にFW都倉賢外側のサイドネットに突き刺さる強烈なシュートを放つと、同17分に先制点を挙げる。MFマセードが右サイドのスローインから都倉のリターンを受けてクロスを上げると、MFジュリーニョがヘッドで押し込み、スコアを1-0とした。

 前半はなかなかチャンスを作ることができなかった金沢は後半5分、FKの流れからMF山藤健太が左サイドから上げたクロスをMF太田康介がヘッドもクロスバー直撃。同10分にも右CKからファーサイドでDF廣井友信が頭で合わせたボールもクロスバーに嫌われ、チャンスをいかすことができなかった。

 試合は1-0のままタイムアップ。試合後のインタビューで札幌の四方田修平監督は「苦しいゲームだったが、選手が最後まで頑張ってくれた。選手全員での守備の意識というのは開幕から続けて高い意識でやってくれている。内容に関してはもっと上げていかないと今後厳しくなる。もっと厳しくやっていきたい」と今後に意気込んだ。


●[J2]第11節 スコア速報



TOP