beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清武が27歳の誕生日…ハリルが贈った“プレゼント”とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF清武弘嗣の誕生日を祝うバヒド・ハリルホジッチ監督

 前日のオマーン戦で大車輪の活躍を見せたMF清武弘嗣(セビージャ)は翌11月12日に27歳の誕生日を迎えた。日本代表を率いるバヒド・ハリルホジッチ監督は前日にプレゼントを贈っていたようだ――。

 オマーン戦でトップ下の位置に入った清武は前半32分に鋭いクロスでFW大迫勇也(ケルン)の先制点をお膳立てすると、同42分にはMF山口蛍(C大阪)、FW本田圭佑(ミラン)とのパスワークから大迫に絶妙なスルーパスを供給して追加点もアシスト。さらに同19分にはFW浅野拓磨(シュツットガルト)が得たPKをきっちり沈め、1ゴール2アシストの活躍でチームを4-0の大勝へと導いた。

 試合翌日の取材エリアでは、報道陣からサプライズプレゼントが贈られる。「キヨにメディアの皆さんからプレゼントです」とハリルホジッチ監督から清武が笑みを浮かべてケーキを受け取ると、指揮官は「私は昨日プレゼントをあげました」と明かした。そのプレゼントの内容はというと、「クラブで出られていないけどA代表でプレーできたし、PKもあげました」と冗談を交えて話しつつも、「今度は私にプレゼントを下さいね。おめでとう」と清武の誕生日を祝った。

 ここ数年は代表期間と誕生日が重なるようだが、「皆から祝ってもらうのは、すごく光栄」と祝福していくれるチームメイトに感謝。今回は27歳となった12日に日付がかわるときには、自身のツイッター上でも紹介しているようにFW岡崎慎司(レスター・シティ)、FW本田圭佑(ミラン)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、DF酒井高徳(ハンブルガーSV)が「一緒にいてくれたので、すごくうれしかった」と喜びを表すと、新たな一年に向けて「また一年頑張りたい」と胸を張って答えた。

(取材・文 折戸岳彦)

●ロシアW杯アジア最終予選特集
●ロシアW杯各大陸予選一覧


TOP