beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1選手の平均年俸は約2000万円?世界で中位も、プレミアの約15分の1か

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1所属選手の平均年俸は……?

 J1所属選手の平均年俸は約2000万円? 『国際スポーツ給与調査』(グローバル・スポーツ・サラリー・サーベイ/GSSS)のデータによると、J1所属選手の平均年俸は資金力のある世界17のリーグのなかで8番目の数字だという。英紙『ミラー』が報じている。

 今回の調査は世界の様々なリーグ、クラブのなかから、資金力のある17のリーグと約1万人の選手を対象に行われたという。

 スポーツチームの平均年俸で、サッカーチームのトップに立ったのはマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)で577万ポンド(約7億8000万円)だった。2位にはバルセロナ(スペイン)、3位にはマンチェスター・シティ(イングランド)がつけている。

 また各国リーグ別の平均年俸では、プレミアリーグがトップに立った。選手たちの年俸は平均240万ポンド(約3億2400万円)。これはリーガやセリエA、ブンデスリーガの約2倍にあたる数値だ。

 J1選手の平均年俸は16万515ポンド(約2170万円)となっており、プレミアリーグの約15分の1の数値。調査対象となった17のリーグ中では8位だった。

 各ランキングは以下のとおり

▼平均年俸が最も高いチーム(サッカーのみ)
1:マンチェスター・ユナイテッド(577万ポンド)
2:バルセロナ(564万ポンド)
3:マンチェスター・シティ(542万ポンド)

▼平均年俸が最も高いサッカー選手
1位(1898万ポンド)
クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
リオネル・メッシ(バルセロナ)

3位(1820万ポンド)
ガレス・ベイル(R・マドリー)

4位(1664万ポンド)
フッキ(上海上港)

5位(1551万ポンド)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U)

6位(1420万ポンド)
グラツィアーノ・ペッレ(山東魯能)

7位(1350万ポンド)
エゼキエル・ラベッシ(河北華夏幸福)

8位(1350万ポンド)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)

9位(1340万ポンド)
ネイマール(バルセロナ)

10位(1300万ポンド)
ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスター・U)

■平均年俸の高いリーグランキング
1位(243万8275ポンド)
プレミアリーグ(イングランド)

2位(134万9295ポンド)
リーガ・エスパニョーラ(スペイン)

3位(110万5633ポンド)
セリエA(イタリア)

4位(103万9856ポンド)
ブンデスリーガ(ドイツ)

5位(72万8514ポンド)
リーグ・アン(フランス)

6位(58万6558ポンド)
中国スーパーリーグ(中国)

7位(23万7116ポンド)
MLS(アメリカ)

8位(16万515ポンド)
J1リーグ(日本)

9位(14万6899ポンド)
スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド)



TOP