beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟が24歳のMFパトリックを獲得! GK川浪の契約更新も発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アルビレックス新潟は7日、ブラジル・ルーベルデンセ(ブラジル2部)からMFジャン・パトリック(24)の移籍加入が内定したことを発表した。

 クラブは同選手を「小柄ながら力強く、闘争心を前面にしたプレーでボールを奪取するMF。推進力にも優れ、フィニッシュの局面にも顔を出す。強力で高精度なミドルシュートも備える」と評価している。

 パトリックはクラブ公式サイトを通じて、「まず神に感謝いたします。そして、私のプレーを信じてくれたアルビレックス新潟に感謝します。私は常々、日本でプレーをすることを夢見て来ました。このたび、現実に日本でプレーできることに、大きな喜びを感じています。私はこのチャンスを必ずものにしてみせます。私は、サポーターの皆様と一緒に、アルビレックス新潟の新しい歴史を作って行きたいと思っています。最大限の努力を惜しまず、プロである以上結果にこだわりたいと思います 」と力強く語っている。

 また、新潟はGK川浪吾郎との契約更新も併せて発表している。

 以下、クラブ発表のパトリックのプロフィール

●MFジャン・パトリック
(JEAN PATRICK REIS)
■生年月日
1992年6月25日(24歳)
■身長/体重
174cm/73kg
■出身地
ブラジル
■経歴
ミスト-リオベルデ-ルーベルデンセ-バスコ・ダ・ガマ-リオクラーロ-ルーベルデンセ


●2017年Jリーグ移籍情報



TOP