beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸に続いてG大阪も大物獲りへ…フラメンゴ在籍のペルー代表FWゲレーロにオファーか

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンバ大阪がペルー代表FWパオロ・ゲレーロ獲得に動く!?

 ヴィッセル神戸が元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ獲得が間近と報じられる中、ガンバ大阪もビッグネームの獲得に乗り出していることがわかった。ブラジル『Sportv4』が報じている。

 報道によれば、G大阪が獲得に動いているのは、ペルー代表のFWパオロ・ゲレーロ(33)だという。ゲレーロは、過去にバイエルンハンブルガーSVでプレーし、コリンチャンスに在籍していた2012年には、日本で開催されたクラブW杯でブロンズボールを受賞するなど優勝に大きく貢献していた。2015年5月からはフラメンゴに在籍している。また、ペルー代表としても中心選手として活躍し、コパ・アメリカでは2度の得点王に輝いている。

 ゲレーロの代理人はG大阪からオファーを受けたことを認めたようで、数日でゲレーロがフラメンゴを去る事が出来ることも確認されている。G大阪は2500万レアル(約8億9000万円)を準備しており、すでに交渉段階に入っているようだが、Jリーグにビッグネーム加入となるのだろうか。


●2017年Jリーグ移籍情報



TOP