beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

背番号は「46」 C大阪、清武弘嗣の復帰を正式発表!!「必ず結果で」

このエントリーをはてなブックマークに追加

4年半ぶりにC大阪に復帰したMF清武弘嗣

 セレッソ大阪は1日、セビージャから日本代表MF清武弘嗣を完全移籍で獲得したと発表した。12年7月に離れて以来、4年半ぶりの復帰となる。背番号は46を付ける。

 清武は大分から加入した2010年よりC大阪でプレー。12年7月にニュルンベルクに移籍し、ドイツに活躍の場を移した。その後はハノーファーでのプレーを経て、今季よりリーガ・エスパニョーラのセビージャに移籍。しかし開幕戦で1ゴール1アシストの結果を残したものの、その後は出場機会に恵まれず、今冬の放出候補に挙がっていた。

 清武はクラブを通じ「この度、2017年シーズンからセレッソ大阪にてプレーさせて頂くことになりました。今回の移籍に際し、クラブのスタッフ、関係者の方々など数多くの皆様にご尽力を頂いたお陰で、セレッソでプレーできることを本当に嬉しく思います。セレッソのエンブレムを誇りに思い、必ず結果で示せるように、選手、スタッフ、サポーターの皆さんと戦っていきたいと思います」とコメントした。


●2017年Jリーグ移籍情報
●欧州組完全ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集



TOP