beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バイエルンOBのリザラズ氏「アンチェロッティは称賛されるべき」CLでの大勝に指揮官を絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビセンテ・リザラズ氏がアンチェロッティ監督に賛辞

 15日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のバイエルンvsアーセナルは、5-1でバイエルンが大勝を収めた。この結果を受けて、バイエルンOBのビセンテ・リザラズ氏が『オムニスポーツ』に対して次のように述べている。

「バイエルンは準々決勝に向けてうまく試合を運んだね。バイエルンの完成度は明らかに高かった。素晴らしいクオリティだったと思う」

 また、リザラズ氏は「(カルロ)アンチェロッティがやってきて半年ほどだが、最初は批判があったよね。だけど、彼は自身の指導力をハイレベルな試合で証明している。彼は監督として称賛されるべき人物であり、チャンピオンズリーグでももっと上に行けるはずだ」と続け、アンチェロッティの指揮に賛辞を送っている。

 元フランス代表のリザラズ氏は1997年から2004年までバイエルンでプレーし、マルセイユへの期限付き移籍を経て、バイエルンに復帰後2006年に現役引退。かつてバイエルンで数々のタイトル獲得に貢献したリザラズ氏から見ても、現アンチェロッティ体制のバイエルンの大勝は衝撃的な内容だったようだ。


●欧州CL16-17特集
●ブンデスリーガ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com


TOP