beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G大阪ホームで連敗…遠藤「終わったことは仕方がない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF遠藤保仁は収穫もあったとし、切り替えを強調した

[3.15 ACLグループリーグ第3節 G大阪0-1江蘇蘇寧 吹田S]

 AFCチャンピオンズリーグの第3節が15日に行われた。グループHを戦うガンバ大阪はホームで江蘇蘇寧(中国)と対戦し、0-1で敗れた。

 チャンスの数では確実に上回っていた。特に後半は一方的に攻め込む場面もあった。しかしスコアは0-1。前節の済州ユナイテッド(韓国)に喫した1-4での黒星に続く、痛恨のホームでの連敗を喫した。

 4月11日に行う次戦は、ホームとアウェーを入れ替えて行う江蘇蘇寧戦。G大阪にとってはグループリーグ突破に向けた正念場となる一戦になる。「いい形は作れていたが決めきれなかった」と反省したMF遠藤保仁も「今日持ったいいイメージもある」と収穫を強調。「終わったことは仕方がないので残り3戦に切り替えたい」と引き締めた。

 なお、グループHのもう一試合、アデレード・U(豪州)対済州の一戦は、打ち合いの末に3-3でドロー。この結果、グループHは順位に変動はなく、勝ち点9の江蘇蘇寧が首位。同4の済州が2位、3位は同3のG大阪、初勝ち点を挙げたアデレードが4位となっている。



●ACL2017特設ページ


TOP