beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“世界2位”鹿島の順位は…16年世界クラブランキング発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラブW杯で準優勝だった鹿島の順位は221位だった

 国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が、16年の世界クラブランキングを発表した。

 1位にはコロンビアのアトレティコ・ナシオナルが輝いた。同クラブはリベルタドーレス杯を制して南米王者になり、クラブW杯に出場。準決勝で鹿島アントラーズに0-3で敗れている。統計を開始した1991年以降で欧州以外のクラブが1位になるのは初だという。

 2位にはスペインのレアル・マドリー。3位には同じくスペインのバルセロナ。MF香川真司の所属するドルトムントは7位。FW本田圭佑の所属するミランは120位だった。

 アジア勢では韓国の全北現代が25位でトップ。Jリーグ勢のトップはFC東京で195位。“世界2位”の鹿島はワトフォードなどと並んで221位だった。

1位 アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)
2位 レアル・マドリー(スペイン)
3位 バルセロナ(スペイン)
4位 パリSG(フランス)
5位 シャフタール(ウクライナ)
6位 バイエルン(ドイツ)
7位 ドルトムント(ドイツ)
8位 セビージャ(スペイン)
9位 アトレティコ・マドリー(スペイン)
10位 ユベントス(イタリア)
―――
195位 FC東京
221位 鹿島
236位 浦和
313位 広島
348位 G大阪
369位 川崎F

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ


TOP