beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

お騒がせ男ピケ、バルサ敗退後のSNS“第一声”はサポーターへの感謝の言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

サポーターへ感謝のメッセージを送ったジェラール・ピケ

 これまで度々SNSへの投稿や挑発的なコメントで周囲を賑わせてきたバルセロナのDFジェラール・ピケが、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)敗退後、初めてツイッター(@3gerardpique)を更新した。

 0-3で第1戦を落としたバルセロナは19日、準々決勝第2戦でユベントスをホームに迎え、0-0で引き分けた。これにより、2試合合計0-3で2シーズン連続ベスト8敗退となった。

 前日のレアル・マドリーバイエルンの一戦でも、延長前半15分の得点シーンでFWクリスティアーノ・ロナウドがオフサイドポジションにいたにも関わらず、得点が認められたことに対して、「…」とだけつぶやき、大きな話題となっていた。

 自身が所属するクラブの敗退を受けて、ピケの“第一声”に注目が集まっていたが、「ありがとう、サポーターのみんな。敗退後にこのように反応するカンプノウを見た事はこれまで一度もなかった。誇りに思うし、感動的だった」とつぶやき、バルササポーターへ感謝のメッセージを送った。


●欧州CL16-17特集
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集


TOP