beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

影響力はメッシ、クリロナ超え!ネイマールがタイム誌「世界で最も影響力のある100人」に

このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界でもっとも影響力のある100人」に選ばれたFWネイマール

 米誌『タイム』の選ぶ「世界で最も影響力のある100人」が20日に発表になり、サッカー選手ではバルセロナのブラジル代表FWネイマールが唯一選ばれた。

 ネイマールはスポーツ界の「顔」として、NBAのレブロン・ジェームズやNFLのトム・ブレイディとともに選出されている。現在25歳のネイマールだが、FWリオネル・メッシやFWクリスティアーノ・ロナウドを凌ぐほどの影響力をもつ選手に成長したようだ。

 『タイム』誌は、元イングランド代表キャプテンであるデイビッド・ベッカム氏のコメントを掲載。「まだ25歳と若いが、順調に世界最高の選手への階段を駆け上がっている」と評価した。

「ボールを持っただけで観客が湧き上がる、一世代に一人いるかいないかというタイプの選手だ。欧州チャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ対パリSG戦では、この先も忘れないであろう勝利をチームにもたらした。あの試合は、彼が世界最高の選手へと彼がステップアップするために重要な試合だったと将来言われるだろうね。リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの競争に、新たなライバルが入ってきたってわけだ」

 『タイム』誌が選ぶ「世界で最も影響力がある100人」は毎年恒例の企画。日本人ではパイオニア部門で小池百合子東京都知事が選出されている。

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集


TOP