beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC東京スピードスターの開花はまだ先…MF平岡翼、右膝手術で今季中復帰は絶望的

このエントリーをはてなブックマークに追加

全治8か月と診断されたMF平岡翼

[故障者情報]

 FC東京は21日、MF平岡翼が検査の結果、右膝前十字靭帯損傷および内側半月板損傷と診断されたと発表した。全治は8か月。3月29日の練習中に負傷した。

 平岡は作陽高から14年にFC東京に入団。スピード豊かなプレースタイルは高校時代から注目を集め、複数クラブの争奪戦の末にFC東京に入団した。しかしこれまでトップチームでの出場はなく、プロ4年目の今季中のプレーも絶望的となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ



TOP