beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「いいところもあった」と指揮官…大宮、危機的状況で次節さいたまダービー

このエントリーをはてなブックマークに追加

大宮はG大阪に大敗を喫した

[4.21 J1第8節 G大阪6-0大宮 吹田S]

 大宮アルディージャが危機的状況にある。敵地でガンバ大阪と対戦した大宮は前半に2失点。昨年まで所属したMF泉澤仁に“恩返し弾”を食らうと、後半にはミスも重なり4失点。合計6失点で大敗。今季7敗目で勝ち点1の最下位のままとなった。

 開幕から連敗を重ねた大宮だが、前節の清水戦に引き分けてようやく黒星地獄がストップ。しかし上昇気流を掴むどころか、精神的にも響く完敗を喫してしまった。

 ただ渋谷洋樹監督は「今日はいいところもあった」と分析する。「チャンスもあったが、そこを決めきれるかどうかだった。G大阪の負けられないという思いを受けてしまったところがあった」と話すと、「次のダービーですので、アグレッシブにタフに戦うことを忘れずにやっていかないといけない」と次節に行う浦和レッズとのダービーマッチに向け、気を引き締めた。


●[J1]第8節1日目 スコア速報
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ


TOP