beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグWEST]C大阪U-18が神戸U-18との首位攻防戦を制す!福岡U-18が待望の今季1勝目:第5節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高校年代最高峰リーグ『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST』は6日、第5節1日目の4試合を行った。残りの1試合は7日に行われる。

 暫定で首位に立つセレッソ大阪U-18(大阪)は、雷の影響で前節試合がなかった2位・ヴィッセル神戸U-18(兵庫)と対戦。試合はC大阪U-18がU-16日本代表MF谷本駿介のゴールで幸先よく先制すると、後半33分にMF有水亮が追加点を決め、2-0とリードを広げる。アディショナルタイムには1点を返されたものの、粘る神戸U-18を退け、C大阪U-18が2-1で勝利。首位攻防戦を制した。

 互いに今季初勝利を目指して神戸弘陵高(神戸)とアビスパ福岡U-18(福岡)が激突。前半5分にMF大森耕次郎のゴールで先制した福岡U-18は、後半19分にMF小嶋和典が追加点を決めて突き放す。38分には神戸弘陵MF竹村史明に1点を返されたが、1点のリードを最後まで守り抜き、2-1で勝利。福岡U-18が待望の今季1勝目を手にした。

 東福岡高(福岡)と大津高(熊本)は今季2勝目をかけて対戦し、3-0で東福岡が勝利した。東福岡は前半41分にDF江村凛太郎が均衡を破ると、後半開始早々の5分、6分にMF木橋朋暉とDF斉藤諒が立て続けにゴールネットを揺らし、東福岡が完封勝利をおさめた。また、3位サンフレッチェ広島ユース(広島)と4位ガンバ大阪ユース(大阪)の一戦は、両者譲らずスコアレスドローに終わり、勝ち点1を分け合った。

 以下、第5節結果&日程

【第5節】
(5月6日)
[三木総合防災公園陸上競技場]
神戸弘陵高 1-2 アビスパ福岡U-18
[神]竹村史明(83分)
[福]大森耕次郎(5分)、小嶋和典(64分)

[吉田サッカー公園]
サンフレッチェ広島ユース 0-0 ガンバ大阪ユース

[東福岡高校]
東福岡高 3-0 大津高
[東]江村凛太郎(41分)、木橋朋暉(50分)、斉藤諒(51分)

[セレッソ大阪舞洲グラウンド]
セレッソ大阪U-18 2-1 ヴィッセル神戸U-18
[C]谷本駿介(9分)、有水亮(78分)
[神]佐藤昴(90分+4)

(5月7日)
[どらドラパーク米子陸上競技場]
米子北高 11:00 阪南大高


●2017プレミアリーグWEST


TOP