beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]4連勝の流通経済大が首位浮上!ルーキーたちの活躍光る法大は3連勝:第5節

このエントリーをはてなブックマークに追加

激しく競り合う流大FWジャーメイン良と日体大DFンドカ・ボニフェイス

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部


 第91回関東大学サッカーリーグ戦1部の第5節が13、14日に各地で行われた。首位に立つ順天堂大専修大と1-1で引き分け、2戦連続ドローで2位へ後退。日本体育大を5-1で下し、4連勝を飾った流通経済大が今季初の首位へ浮上した。

 流通経済大は日本体育大に5-1で勝利した。DF小池裕太(3年=新潟U-18)の2アシストでFWジャーメイン良(4年=流通経済大柏高)が2得点。2戦8得点と攻撃陣が目を覚ましての4連勝でついに首位に立った。前節で今季初勝利を手にした日本体育大だったが、逆転負けで9位から11位へ順位を落としている。

 順天堂大専修大と1-1で引き分けた。ルーキーSB三国スティビアエブス(1年=青森山田高)を初めて先発で起用。後半6分にCKのこぼれを決められたが、後半23分にMF杉田真彦(4年=静岡西高)のアシストからMF室伏航(4年=市立船橋高)が決めて追いついた。FW旗手怜央(2年=静岡学園高)が不在のなか、4年生が意地をみせ、勝ち点1を上乗せた。2戦連続ドローとなったが、2位へ留まっている。逃げ切れなかった専大は4戦勝ちなし(2分2敗)で9位へ下がった。

 筑波大慶應義塾大はスコアレスドロー。とはいえ最後まで集中力高く戦い抜く好ゲームをみせた。筑波大は開幕3連勝後、2戦勝ちなし(1分1敗)となったものの3位を維持。2連勝ならなかった慶大だが7位と順位は変わっていない。

 ここへ来て調子を上げてきているのが法政大駒澤大を1-0で下し、今季初の完封勝利で4位へ浮上した。前半28分、DF森岡陸(1年=磐田U-18)のパスからMF長谷川元希(1年=大宮ユース)がゴールネットを揺らし、これが決勝点。後半44分には駒大CB星キョーワァン(2年=矢板中央高)が二枚目の警告を受けて退場。数的有利で逃げ切ると、開幕2連敗後の3連勝を飾った。

 法政大では前節にFW上田綺世(1年=鹿島学園高)が得点を記録し、今節では負けじと森岡がアシストし、長谷川がゴール。ルーキーの活躍が光る。2戦勝ちなし(1分1敗)の駒大は6位へ後退した。

 東京国際大明治大と1-1で引き分け、連敗を2でストップ。5位に留まった。前半9分にMF川上翔平(4年=FC東京U-18)のパスからMF石田勇大(3年=水戸啓明高)のゴールで先制。同22分には明大MF土居柊太(4年=浜松開誠館高)にドリブルからシュートを決められ、1-1に追いつかれた。それでも、その後はスコアは動かず。勝ち点1を分け合った。前節で今季初勝利を手にした明治大だが、連勝はならず。この日は後半16分に主将のFW木戸皓貴(4年=東福岡高)を送るも、ゴールネットは揺らせなかった。順位は10位と変わっていない。

 東洋大桐蔭横浜大に1-0と今季初の完封勝利で2勝目。8位へ上げた。後半30分にDF渡辺星夢(3年=前橋育英高)の浮き球からFW坂元達裕(3年=前橋育英高)が奪ったゴールが決勝点。主将のGK伊藤俊祐(4年=柏U-18)やCB浦上仁騎(3年=大宮ユース)らを中心に最後まで守り抜き、今季初の完封で勝ち点3を手にした。

 桐蔭横浜大は3連敗で今季初勝利ならず。最下位に沈んでいる。FW鈴木国友(4年=相洋高)がチーム最多4本のシュートを放ったが、最後まで決めることはできなかった。

結果は以下のとおり

【前期第5節】(5月13日)
[東総運動場]
桐蔭横浜大 0-1 東洋大
[東]坂元達裕(75分=補・渡辺星夢)

順天堂大 1-1 専修大
[順]室伏航(68分=補・杉田真彦)
[専]大西拓真(51分)

[中銀スタジアム]
法政大 1-0 駒澤大
[法]長谷川元希(28分=補・森岡陸)

明治大 1-1 東京国際大
[明]土居柊太(22分)
[東]石田勇大(9分=補・川上翔平)

(5月14日)
[味の素フィールド西が丘]
日本体育大 1-5 流通経済大
[日]太田修介(7分=補・室﨑雄斗)
[流]森永卓(21分)、ジャーメイン良2(25分&89分=補・小池裕太)、渋谷峻二郎(56分)、石田和希(87分=補・森永卓)

筑波大 0-0 慶應義塾大

●第91回関東大学1部L特集


TOP