beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

磐田vs柏でPK取り消しの珍事

このエントリーをはてなブックマークに追加

1度獲得したPKが無効となったFW武富孝介

[5.20 J1第12節 磐田0-2柏 ヤマハ]

 1度獲得したPKが無効となる珍しいシーンが起きた。柏レイソルは20日に敵地で行われたJ1第12節でジュビロ磐田と対戦。1-0で迎えた後半9分、MF中川寛斗のスルーパスでPA内右に抜け出したFW武富孝介がGKカミンスキーに倒され、PKの判定となったが、その後に主審が副審と話し合いを行った結果、判定が覆った。

 実際にリプレイを確認すると、飛び出したカミンスキーがボールに触れた後に武富の足が引っ掛かっており、これによってファウルではないと判断されたようだ。柏の選手たちの猛抗議も実らず、PK判定から約3分の中断を経てドロップボールでプレーが再開された。

 なお、試合はアウェーの柏が2-0で勝利を収めている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第12節2日目 スコア速報


TOP