beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]首位・阪南大は2発勝利、びわこ大は堂安&井上の活躍で3発逆転!大体大は関学大下す:第7節

このエントリーをはてなブックマークに追加

びわこ大FW井上直輝は2発の活躍で得点ランクトップタイの6得点

第95回関西学生サッカーリーグ1部


 第95回関西学生サッカーリーグ1部の前期第7節が20、21日に各地で行われた。首位を走る阪南大大阪学院大に2-0の勝利。前節の引き分けで開幕からの連勝をストップさせたが、引きずらずに勝ち点3を重ねた。2位のびわこ成蹊スポーツ大大阪経済大を3-1で下し、3位の関西大は5連勝を飾った。

 阪南大は2戦ぶりの勝利で首位を守った。後半32分に獲得したPKをFW山口一真(4年=山梨学院大高)が沈めて先制に成功。同40分には山口から途中出場のルーキーMF田中彰馬(1年=名古屋U18)を経由し、最後は京都内定MF重廣卓也(4年=広島皆実高)がネットを揺らした。2-0で大阪学院大を下し、今季6勝目を飾った。

 勝ち点2差で首位を追うびわこ成蹊スポーツ大は大阪経済大に3-1の逆転勝利を収めた。前半14分に先制されたが、同24分にMF堂安憂(4年=創造学園高)がドリブル突破からオウンゴールを誘発。1-1と振り出しに戻す。

 すると後半にはFW井上直輝(2年=立正大淞南高)が2得点。後半17分に逆転弾を決め、同31分には堂安のアシストからネットを揺らし、3-1と差を広げた。前節で阪南大と引き分けたびわこ大だったが、淡々と首位の背を追う。今季初の得点が生まれた大阪経済大だったが、開幕7連敗で11位のままとなっている。

 5連勝を飾ったのは関西大近畿大に2-1で競り勝った。前半19分にFW竹下玲王(4年=磐田U-18)の浮き球からFW加賀山泰毅(3年=富岡高)のヘディングシュートで先制。後半6分にCKから追いつかれたが、同14分にMF中井英人(3年=神戸U-18)の左CKからDF鯉沼晃(4年=大宮ユース)がネットを揺らし、二度目のリードに成功。そのまま逃げ切り、2位・びわこ大と勝ち点1差、首位とは勝ち点3差の3位を維持している。近大は痛い4連敗を喫した。

 4位・大阪体育大は5位・関西学院大に3-2で勝利し、順位の入れ替えを果たした。前半14分に大体大が先制も、同26分に関学大が獲得したPKを沈め、1-1で前半を折り返す。それでも後半14分、MF浅野雄也(3年=四郷高)のパスからドリブルで持ち込んだFW林大地(2年=履正社高)がゴールネットを揺らし、大体大が二度目のリードに成功。

 さらに同25分にはDF小川明(3年=履正社高)のスローインからMF西田恵(2年=関西大北陽高)が追加点を挙げ、3-1に広げた。後半35分にMF中野克哉(3年=京都橘高)のゴールで1点差に詰め寄った関学大だが、そのまま試合は終了。大体大が3連勝を飾り、4位へ上げた。

 3連勝中の立命館大京都産業大と1-1のドローで連勝はストップ。前半2分にルーキーFW延祐太(1年=JFAアカデミー福島)の3戦連続弾で先制も追いつかれた。とはいえ上位に取りこぼしがあったため、7位から6位へ上げている。京産大は連敗を4で止めたものの、今季初勝利はお預けとなった。

 桃山学院大姫路獨協大に今季最多の5発完勝。5戦ぶりの勝利で8位と変わらず。シュート数でも23対2と圧倒。途中出場のFW佐藤碧(2年=大分高)が2得点の活躍をみせた。姫路獨協大は3戦15失点と守備の改善が叶わず。開幕7連敗で最下位に沈んでいる。

結果は以下のとおり 

【前期第7節】(5月20日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
桃山学院大 5-0 姫路獨協大
[桃]田坂優貴(22分=補・岩崎尚将)、田中雅人(23分=補・毎熊晟矢)、佐藤碧2(69分=補・西岡潤、90分+3=補・上西達也)、小松光樹(84分=補・徳永晃太郎)

阪南大 2-0 大阪学院大
[阪]山口一真(77分)、重廣卓也(85分=補・田中彰馬&山口一真)

(5月21日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
関西大 2-1 近畿大
[関]加賀山泰毅(19分=補・竹下玲王)、鯉沼晃(59分=補・中井英人)
[近]伊藤寛生(51分=補・横山航河)

関西学院大 2-3 大阪体育大
[関]山本悠樹(26分)、中野克哉(78分=補・難波圭輔)
[大]古城優(14分=補・平田健人)、林大地(59分=補・浅野雄也)、西田恵(70分=補・小川明)

[山城総合運動公園]
びわこ成蹊スポーツ大 3-1 大阪経済大
[び]オウンゴール(24分)、井上直輝2(62分、76分=補・堂安憂)
[大]井口俊一郎(14分)

立命館大 1-1 京都産業大
[立]延祐太(2分=補・中野匠)
[京]高橋佳(36分)

●第95回関西学生1部L特集


TOP