beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]堂安1G1A!びわこ大が今季初の首位浮上!!阪南大は関大に敗れて今季初黒星…:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加

9戦負けなしで3連勝のびわこ大が首位!

第95回関西学生サッカーリーグ1部


 第95回関西学生サッカーリーグ1部の前期第9節が3、4日に各地で行われた。びわこ成蹊スポーツ大は最下位・姫路獨協大に3-0で勝利し、3連勝。今季初の首位に浮上した。開幕から首位を守り続けてきた阪南大関西大に0-1で敗れて今季初黒星。びわこ大と勝ち点3差の2位に後退した。

 シュート数は24対7。びわこ大が姫路大を圧倒し、3-0で快勝した。前半21分にMF堂安憂(4年=創造学園高)のCKからDF加藤徹也(4年=聖和学園高)がシュートを決め、先制に成功。同31分にはFW熊田克斗(4年=立正大淞南高)が頭で落としたボールを拾ったFW井上直輝(2年=立正大淞南高)がドリブルで仕掛けて自らシュート。2-0に突き放した。

 さらに後半23分にはダメ押しの3点目。DF柳田健太(4年=熊本ユース)のCKからゴール正面の堂安がネットを揺らした。GK田中勘太(2年=仙台ユース)を中心に守備も最後まで集中力を切らさずに3-0の完封勝利。唯一の開幕無敗をキープし、ついに首位に立った。

 阪南大は痛い今季初黒星を喫した。前半終了間際の45分、FW竹下玲王(4年=磐田U-18)のドリブル突破からFW加賀山泰毅(3年=富岡高)に決められると、これが決勝点。シュート数では14本と相手の6本を大きく上回ったが、MF重廣卓也(4年=広島皆実高)を欠いたチームは最後までゴールネットを揺らすことはできず。2戦勝ちなしとなり、2位へ後退した。勝利した関大は3位の関学大と勝ち点で並ぶ4位を守り、2位の阪南大と勝ち点1差に迫った。

 関西学院大大阪学院大に4-1で快勝。2連勝を飾った。前半6分にMF宇都木峻(3年=佐野日大高)のゴールで先制に成功。同34分にはMF山本悠樹(2年=草津東高)のアシストからFW貴舩陸(2年=洛北高)がネットを揺らす。同41分にはMF藤田大輝(3年=県立西宮高)のクロスからMF難波圭輔(4年=市立西宮高)が頭で決め、3-0に突き放した。

 後半28分には献上したPKを決められたが、6分後にダメ押しの4点目。ドリブルでPA正面から持ち込んだDF高尾瑠(3年=名古屋U18)が自ら決めた。4-1で2連勝を飾り、首位と勝ち点4差の3位につける。

 立命館大大阪体育大に2-0で勝利し、6戦負けなし(4勝2分)とすると7位から5位へ浮上した。試合は終了間際に動く。後半38分に獲得したPKをMF中野匠(4年=広島ユース)が決めて先制。アディショナルタイム2分にはルーキーFW鈴木太我(1年=桐光学園高)のクロスから中野が追加点を挙げた。敗れた大阪体育大は2連敗で6位へ下げている。

 桃山学院大近畿大に1-0で勝利し、8位と変わらず。後半36分にFW佐藤碧(2年=大分高)が決めたゴールが決勝点。2戦ぶりの勝ち点3を手に入れた。なお、前節で5戦ぶりの勝利を手にした近大だったが連勝ならず。9位から10位へ下げている。

 前節で今季初勝利を手にした京都産業大大阪経済大に2-1の逆転勝利を収めて2連勝。10位から9位へ上げた。後半10分に先制されたが、同36分にDF木原豪(4年=東山高)のアシストからDF橋本侑紀(3年=C大阪U-18)が決め、振り出しに戻す。終了間際の44分には逆転に成功。ゴール前のこぼれをFW久保吏久斗(3年=C大阪U-18)が決めた。敗れた大阪経済大は11位のままとなっている。

結果は以下のとおり

【前期第9節】(6月3日)
[三木総合防災公園]
関西学院大 4-1 大阪学院大
[関]宇都木峻(6分=補・貴舩陸&山本悠樹)、貴舩陸(34分=補・山本悠樹)、難波圭輔(41分=補・藤田大輝)、高尾瑠(79分)
[大]杉山蒼太(73分)

阪南大 0-1 関西大
[関]加賀山泰毅(45分=補・竹下玲王)

(6月4日)
[ヤンマースタジアム長居]
びわこ成蹊スポーツ大 3-0 姫路獨協大
[び]加藤徹也(21分=補・堂安憂)、井上直輝(31分=補・熊田克斗)、堂安憂(68分=補・柳田健太)

大阪体育大 0-2 立命館大
[立]中野匠2(83分、90分+2=補・鈴木太我)

[南丹市園部陸上競技場]
京都産業大 2-1 大阪経済大
[京]橋本侑紀(81分=補・木原豪)、久保吏久斗(89分)
[大]川﨑一輝(55分=補・石川玲)

近畿大 0-1 桃山学院大
[桃]佐藤碧(81分)


●第95回関西学生1部L特集


TOP