beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

柴崎が先制弾!! PO決勝進出狙うテネリフェ、2試合合計で同点に追い付く

このエントリーをはてなブックマークに追加

先制点を奪ったテネリフェMF柴崎岳

[6.18 リーガ・エスパニョーラ2部昇格PO準決勝第2戦 テネリフェ-カディス]

 リーガ・エスパニョーラ2部昇格プレーオフ準決勝(ホーム&アウェー方式)第2戦が18日に開催され、MF柴崎岳が所属するリーグ4位テネリフェが5位カディスをホームに迎えた。

 15日にカディスのホームで行われた第1戦を0-1で落としたテネリフェは、第1戦はボランチの位置でスタートした柴崎を左サイドハーフの位置で起用。前半22分にはゴール前でFKのチャンスを得ると、柴崎がキッカーを務めたものの、直接狙ったシュートは大きく枠を外してしまった。

 しかし前半34分、右サイドを突破したMFスソのグラウンダーのクロスがファーサイドまで流れてくると、走り込んだ柴崎が冷静に右足で蹴り込み、テネリフェが先制に成功した。

 テネリフェは2試合合計で1-1に追い付いている。


●欧州組完全ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集


TOP