beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

決勝弾の柴崎岳に現地メディアも絶賛「重要な日にヒーローとなった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

柴崎岳は乱入したファンとセルフィーの一幕も

 18日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフで、テネリフェはカディスを上回り、プレーオフ決勝進出を決めた。2戦目でゴールを奪い、勝ち上がりに貢献したMF柴崎岳に対して、現地スペインメディアも軒並み高い評価で活躍を報じている。

 『エル・ドルサル』は10点満点中9点を付け、「活躍は傑出していた。日出ずる国からチームに新たな光をもたらすためにやって来た柴崎は、重要な日にヒーローとなった。プレッシングで身を粉にして働き、輝かしいフットボールを創出した。ボールがあってもなくてもピッチ上で責任を果たし、正式なマタドールに昇格する日も近い」と称賛。同僚のGKダニ・エルナンデス、ホセ・ルイス・マルティ監督と並んでチーム最高評価となっている。

 また『デポルプレス』は「足元にボールがある時、やはり最高のプレーを見せる。勇ましく、質が高く、スピードがある。それに守備でも献身的で、そのゴールは決定的なものだった」と伝え、柴崎の勝負強さと持ち前のテクニックに賛辞を贈っている。

 プレーオフ決勝のテネリフェvsヘタフェは、21日と24日に2試合ホーム&アウェーで行われる。果たしてテネリフェと柴崎は1部昇格を勝ち取ることができるのか、真の正念場となりそうだ。


●欧州組完全ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com


TOP