beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]柏U-18が開幕戦以来の勝利、横浜FMユースはシーソーゲームを制す:第7節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高校年代最高峰リーグ『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEAST』は1日、第7節の2試合を行った。

 トップチームが好調の柏レイソルU-18市立船橋高(ともに千葉)と対戦。前半はスコアレスに終わったが、MF加藤匠人のゴールで均衡を破った柏U-18がMF正田徳大の追加点もあり、2-0で開幕戦以来の白星を飾った。

 横浜F・マリノスユース(神奈川)とFC東京U-18(東京)のJユース勢対決は横浜FMユースが3-2でシーソーゲームを制した。2-2で迎えた後半23分にMF土佐陸翼が決めたゴールが決勝点となった。

 なお、残りの3試合は明日3日に行われる。

 以下、第7節結果と日程

【第7節】
(7月1日)
[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏レイソルU-18 2-0 市立船橋高
[柏]加藤匠人(51分)、正田徳大(56分)

[日産フィールド小机]
横浜F・マリノスユース 3-2 FC東京U-18
[横]西山大雅(5分)、山田康太(50分)、土佐陸翼(68分)
[F]杉山伶央(16分)、今村涼一(54分)

(7月2日)
[県立カシマサッカースタジアム]
鹿島アントラーズユース 11:00 青森山田高

[清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)]
清水エスパルスユース 16:00 大宮アルディージャユース

[京都サンガF.C. 東城陽グラウンド]
京都サンガF.C.U-18 16:00 浦和レッズユース

※日程は変更の可能性あり

●2017 プレミアリーグEAST


TOP