beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベンゲル、ラカゼット獲得にアーセナル史上最高額を投じた理由を説明

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセン・ベンゲル監督はラカゼット獲得に大きな自信を語った

 アーセン・ベンゲル監督が新加入のFWアレクサンドル・ラカゼット(26)の印象を語り、彼がアーセナルの救世主になると考える理由を説明している。英『ミラー』が伝えた。

 リヨンからアーセナルに加入した26歳のフランス代表FWは、5200万ポンド(約72億円)の移籍金で5年契約を結んでいる。これはアーセナル史上最高額であり、4250万ポンド(当時約65億円)のMFメスト・エジルをしのぐ数字だ。また、ラカゼットには週給20万ポンド(約3000万円)が約束されており、これもアーセナルで最も高い数字だという。

 ベンゲル監督は破格の待遇で迎え入れたラカゼットがチームの助けになることを確信し、彼に対する期待を「ラカゼットが私たちのクラブに加入し、みんながとても喜んでいる」と語った。

 また、今後アーセナルに不可欠になるであろうラカゼットに対し、「彼は何年にもわたり、ゴールができる選手ということを証明してきた。とても決定力のあるフィニッシャーだ。同時に、とても素晴らしいテクニックがあり、精神的にも強い」とコメントするなど、絶対の信頼を示している。

●欧州移籍情報2017-18
●プレミアリーグ2017-18特集


TOP