beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

雷雨中止の八戸対名古屋はチケット半券で観戦可能、払い戻しも対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会(JFA)は13日、12日に行った天皇杯3回戦で試合中の雷雨のために中止となったヴァンラーレ八戸(JFL)対名古屋グランパス(J2)の扱いについて発表した。8月2日にパロマ瑞穂スタジアムで19時キックオフの再試合を実施。中断した後半20分から、1-0の名古屋リードで再開する。

 チケットの取り扱いについては、12日の試合のチケットの半券で観戦が可能。新規チケット購入や観戦エリアなどの詳細は後日発表される。

 また再試合を観戦できない場合はチケットの払い戻しにも対応するという。その場合は購入先での払い戻しとなり、期間は7月20日から30日まで。

 ただしチケットを紛失・破棄してしまった場合は、払い戻しおよび観戦は出来ないとしている。

(取材・文 児玉幸洋)
●第97回天皇杯特設ページ


TOP