beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東海]名古屋U-18が無敗で首位ターン、藤枝東は9発大勝:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ東海』は15日、第9節を行った。

 6勝2分で首位に立つ名古屋グランパスU-18(愛知)はJFAアカデミー福島U-18(静岡)と対戦。前半40分にDF宮島裕のゴールで先制した名古屋U-18が、MF杉田将宏とMF萩野滉大の追加点により、3-0で完封勝ち。前半戦を無敗の首位で折り返した。

 4位の静岡学園高(静岡)は2位のジュビロ磐田U-18(静岡)と対戦し、3-0で勝利。磐田U-18の連勝を4で止め、3位に順位を上げた。静岡学園は前半8分にFW伊藤稜馬が先制点を決めると、後半33分にDF金澤優吾が追加点。終了間際のアディショナルタイムにFW松井温人がダメ押しゴールを決め、インターハイに弾みをつけた。

 苦戦を強いられている10位・藤枝明誠高(静岡)と9位・藤枝東高(静岡)の一戦は、9-0で藤枝東が大勝。7位に浮上した。藤枝東はMF平尾拳士郎が前半12分に先制のゴールネットを揺らすと、MF松田春輝がハットトリックを達成するなど、試合終了のホイッスルが鳴るまで攻撃の手を緩めることはなかった。

 清水桜が丘高(静岡)はMF白井海斗の2ゴールの活躍により、3-1で中京大中京高(愛知)に勝利。浜松開誠館高(静岡)はDF古田裕士朗の1点を守り抜いて帝京大可児高(岐阜)を1-0で下している。

 なお、第10節は日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会(23日~8月2日)、全国高等学校総合体育大会(28日~8月4日)が開催されるため、約1か月半後の8月26日に行われる。

 以下、第9節結果と第10節日程(予定)

【第9節】
(7月15日)
[時之栖A]
JFAアカデミー福島U18 0-3 名古屋グランパスU-18
[名]宮島裕(40分)、杉田将宏(51分)、萩野滉大(79分)

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館高 1-0 帝京大可児高
[浜]古田裕士朗(75分)

[藤枝市民G]
藤枝明誠高 0-9 藤枝東高
[東]平尾拳士郎(12分)、曽根優希(18分)、松田春輝3(23分、40分、79分)、曽根大和(29分)、山口晏侍(39分)、坂本康汰(86分)、田村裕二郎(90分+4)

[柳川瀬公園サッカー場]
中京大中京高 1-3 清水桜が丘高
[中]藤井凱旋斗(90分+6)
[清]渡邉唯人(7分)、白井海斗2(68分、83分)

[ゆめりあ多目的G]
ジュビロ磐田U-18 0-3 静岡学園高
[静]伊藤稜馬(8分)、金澤優吾(78分)、松井温人(90分+5)

【第10節】
(8月26日)
[TEIKYOけやきフィールド]
帝京大可児高 11:00 名古屋グランパスU-18

[藤枝総合運動公園サッカー場]
藤枝東高 11:00 JFAアカデミー福島U18

[港サッカー場]
中京大中京高 11:00 浜松開誠館高

[竜洋スポーツ公園サッカー場]
ジュビロ磐田U-18 11:00 藤枝明誠高

[清水総合G]
清水桜が丘高 11:00 静岡学園高

※日程は変更の可能性あり

●2017 プリンスリーグ東海


TOP