beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バレンシア、ジエゴ・アウベスのフラメンゴ移籍を発表…リーガ史上最高のPKストッパーが母国へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガ随一のPKストッパーは母国復帰を決めた

 バレンシアは16日、ブラジル人GKジエゴ・アウベス(32)の{c|フラメンゴ}}移籍を発表した。

 リーガ史上最高のPKストッパーとして名を馳せるD・アウベスだが、ここ数シーズンにわたって多くの失点を喫してきたバレンシアは同選手を構想外として、その代わりにユベントスからGKネトを獲得していた。D・アウベスの年俸350万ユーロ(所得税の負担込み)も、欧州カップ戦に出場しないクラブにとっては大きな負担だったようだ。

 バレンシアは移籍金30~50万ユーロで、D・アウベス移籍に関するフラメンゴとの交渉で合意したとみられる。

 D・アウベスは2007年にアトレティコ・ミネイロからアルメリアに加わることでリーガでの挑戦を開始し、2011年にバレンシアに加入。リーガでは合計262試合でゴールを守り、48回のPKの内、歴代最多となる22回のストップを達成した。


●欧州移籍情報2017-18
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com


TOP