beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

7.23に第71回明関戦が開催!伝統と誇りあるOB戦も必見

このエントリーをはてなブックマークに追加

71回を数える伝統の一戦、明関戦

 関西大明治大が対戦する伝統の一戦、『第71回・明関戦』が23日に関西大学千里山キャンパスで行われる。現役による試合に先立ってはOB戦も開催。いずれも試合観戦は無料となっている。

 昨季に明治大八幡山グラウンドで行われた定期戦では、関西大が先制するもホームの明治大が意地を示して追いつくと、1-1の引き分けに終わった。今年は関西大がホームグラウンドに明治大を迎え入れる。

 明治大学体育会サッカー部は創部以来、数多くの優秀な選手を日本リーグ及びJリーグ、JFLへ輩出してきた。昨シーズンは総理大臣杯および関東大学リーグで優勝を果たすことができたが、今年は大きくメンバーも変わり、決して強くないことを自覚。『一進』のスローガンのもと一戦一戦を全力で闘う決意である。

 栗田大輔監督のもと、創造力と個性を活かした新生・明治のサッカーを披露する。紫紺の勇者たちの気持ちの込もったプレーに注目だ。

 一方、今年で創部96年目を迎える関西大学体育会サッカー部も、明治大同様に数多くのプロサッカー選手を輩出してきた。昨季は関西選手権優勝、天皇杯出場、関西学生リーグ4位、全日本大学選手権(インカレ)ベスト8を記録。

 今季は4回生を中心に課題へ取り組み、249人の部員全員で『全員サッカーで日本一』を目指す。ピッチ上での熱いプレーのみならず、ピッチ外からの熱い応援も必見だ。

 また、14時キックオフ予定の現役生による試合に先立ち、12時10分キックオフでOB戦も行われる。伝統と誇りのあるOB戦も白熱した試合になりそうだ。

詳細は以下の通り

▼第71回明関定期戦

●7月23日(日)

●OB戦
12:10 kickoff @関西大学千里山キャンパス北広場

●現役戦
13:45 開会式
14:00 kickoff @関西大学千里山キャンパス中央グラウンド

※試合観戦は無料

(提供 関西大学体育会サッカー部)


TOP