beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スピードスター養成へ?長崎が日本記録保持者の為末大氏とアドバイザリー契約

このエントリーをはてなブックマークに追加

陸上選手として3度の五輪に出場した為末大氏

 V・ファーレン長崎は10日、為末大氏ら3名とアドバイザリー契約を締結したことを発表した。

 為末氏は陸上選手として3度の五輪に出場した男子400メートルハードルの日本記録保持者(2017年8月現在)。走りのプロとしての実績に加え、現役引退後も様々な分野で活躍している。

 今後はメンタルアドバイザー就任の辻秀一氏、強化アドバイザー就任の服部健二氏とともにフィジカル・メンタル両面での選手サポート、強化スタッフのリクルーティング等を通じ、チームのJ1昇格へのサポート体制を強化していくという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ


TOP