beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リーグ公式も「美クロス」と絶賛! 森岡亮太、ダメ押しアシストで今季初白星もたらす

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF森岡亮太が1アシストの活躍

[8.12 ベルギーリーグ第3節 オーステンデ0-3ベフェレン]

 ベルギーリーグ第3節が12日に行われ、MF森岡亮太の所属するベフェレンはホームでオーステンデと対戦し、3-0で勝利した。開幕3試合連続でスタメン起用された森岡は、前半42分に3点目をアシストするなど、フル出場で今季初白星に貢献している。

 ベフェレンは前半3分、右クロスに対してMFオポク・アンポマーが相手GKと競り合い、こぼれ球を自ら押し込んで先制。同11分には相手のバックパスのミスを見逃さなかったFWジーニョ・ガノがGKをかわして左足で流し込み、リードを2点に広げた。

 そして前半42分、右サイドで2人のDFに付かれた森岡が、寄せられる前に右足のコンパクトな振りからクロスを送る。一直線にPA内中央へ向かうと、待っていたガノの頭にピタリ。リーグ公式サイトの速報が「美しい」と評した森岡のアシストからガノのヘディングシュートがゴール右に決まり、前半で3-0とした。

 森岡は第1節ゲンク戦(3-3)の1アシスト、第2節メヘレン戦(2-2)の2ゴールに続き、再び得点に絡む活躍。後半はスコアを動かすことはできなかったが、3試合連続のフル出場でチームの今季初勝利を導いた。

●海外組ガイド


TOP