beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

長谷部、乾、大迫の日本人3選手が先発 長澤もブンデス1部デビュー(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.4 ブンデスリーガ第7節 フランクフルト3-2ケルン]

 ブンデスリーガは4日、第7節2日目を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトはホームでFW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンと対戦し、3-2で競り勝った。長谷部、乾、大迫の日本人3選手が先発した一戦。今季初のベンチ入りを果たした長澤も後半36分から途中出場し、ブンデスリーガ1部デビューを果たした。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集
写真を見る
photo-news
試合前に話し込む、大迫、長澤と乾
photo-news
リラックスした様子がうかがえる
photo-news
長澤はこの日、途中出場でブンデス1部デビュー
photo-news
長谷部のボールを奪いにいく大迫
photo-news
激しく競り合う乾
photo-news
乾は攻守に奮闘するとフル出場した
photo-news
試合はフランクフルトが3-2で勝利した
photo-news
ゴールを喜ぶ長谷部の姿も


TOP