beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]2年連続ベスト8敗退が決まり肩を落とす履正社イレブン(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.5 全国高校選手権準々決勝 履正社高 0-1 星稜高 駒場]

 第93回全国高校サッカー選手権の準々決勝が5日に各地で行われ、浦和駒場スタジアムの第1試合で、履正社高(大阪)と星稜高(石川)が対戦した。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半10分に星稜が先制。その後はスコアは動かず、星稜が1-0の完封勝利を収めて3年連続でのベスト4進出を決めた。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
写真を見る
photo-news
試合が終了して肩を落とす選手たち
photo-news
2年連続でのベスト8敗退が決まった
photo-news
ベンチで試合を見守った選手も涙をこらえる
photo-news
応援団にあいさつ
photo-news
涙を流すGK安川魁(3年)
photo-news
天を仰ぐMF川畑隼人(2年)
photo-news
選手たちは呆然とした表情を見せた
photo-news
DF小川明(3年)の持つ千羽鶴は星稜に託された


TOP