beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]“山陰の雄”立正大淞南は4年ぶりの4強ならず(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.5 全国高校選手権準々決勝 流通経済大柏高 3-0 立正大淞南高 フクアリ]

 5日、第93回全国高校サッカー選手権は準々決勝を行い、フクダ電子アリーナ(千葉)の第2試合では流通経済大柏高(千葉)が立正大淞南高(島根)に3-0で快勝。前橋育英高(群馬)と戦う準決勝(10日、埼玉)へ進出した。
▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
写真を見る
photo-news
最後まで諦めない戦いぶりが印象的だった立正大淞南
photo-news
ゲーム主将として戦ったMF宮森信吾(3年)
photo-news
左サイドからゴール前へ侵入して決定的なシュートも
photo-news
GK妻鹿寛史(3年)はPK阻止もその直後に痛恨のキックミスで失点・・・
photo-news
右SB平田健人(3年)が相手の攻撃を跳ね返す
photo-news
尚志戦で貴重なゴールを決めたMF高田雅貴(3年)
photo-news
鋭い飛び出しでゴールへ迫ったFW中浜諄(3年)
photo-news
中盤の要、MF藤井潤太(3年)はセットプレーのキッカーも務めた
photo-news
彼の負傷退場がチームには大きく響いた
photo-news
最終ラインでよく相手の攻撃を跳ね返していたCB山本弥彦(3年)
photo-news
必死の守りも後半19分に一発退場・・・
photo-news
注目の2年生CB饗庭瑞生。来年はチームを日本一へ
photo-news
左SB中村健人(3年)はクロスバー直撃のヘディングシュートも
photo-news
相手のドリブルに対応する
photo-news
相棒の藤井が負傷退場する中、必死に戦ったMF平山翔(3年)
photo-news
ドリブルで中央突破を図る
photo-news
前半途中に緊急出場したMF福井貴啓(3年)はシュート2本
photo-news
2年生の点取り屋、FW井上直輝
photo-news
ドリブルで攻め上がるDF竹中颯生(3年)
photo-news
MF石丸正太郎(3年)が球際で激しく競り合う


TOP