beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]交代策ズバリ!日大藤沢が初の4強へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.5 高校選手権準々決勝 日大藤沢2-1静岡学園 駒場]

 第93回全国高校サッカー選手権大会は5日、準々決勝を各地で行った。駒場陸上競技場の第2試合では、日大藤沢高(神奈川)が静岡学園高(静岡)を2-1で下し、初の4強へと駒を進めた。10日に行われる準決勝では、星稜高(石川)と対戦する。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

【特設】高校選手権2014
写真を見る
photo-news
ピンクの大応援団の声援乗って、日大藤沢が快進撃を続ける
photo-news
静岡学園に競り勝ち、初の4強へ
photo-news
守備陣が体を張って耐えた
photo-news
粘り強さを如何なく発揮した
photo-news
スタメン11人
photo-news
DF小野寺健也(2年)は先制点に絡んだ
photo-news
DF富山北斗(3年)のスローインは効果的だった
photo-news
MF砂賀拓巳(3年)は中盤を安定させた
photo-news
MF田中翔太(3年)は後半ATからの登場となった
photo-news
FW前田マイケル純(3年)は値千金の先制点を奪った
photo-news
FW田場ディエゴ(3年)が中心のチームだ
photo-news
MF中村恒貴(3年)の縦の仕掛けは迫力があった
photo-news
静学の攻撃を1失点で耐えたGK鈴木孔明(2年)。ビッグセーブでチームを救った
photo-news
MF栗林大地は2本のシュートを放つなど、積極的だった
photo-news
DF三明風生(3年)は後半16分から出場した
photo-news
DF金井勇人(3年)は最終ラインを安定させた
photo-news
MF西尾隼秀(2年)は正確なキックを披露した
photo-news
MF佐藤拓(2年)は神出鬼没なプレーを見せた
photo-news
1年生で先発出場するDF福屋凌平
photo-news
静岡出身の佐藤輝勝監督は静学撃破に大喜びだった


TOP