beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

決戦2日前…緊張感高まる日本代表GK&DF特集(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は2日、埼玉県内で練習を行い、4日のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦(埼玉)に向けて調整した。冒頭部分のみ公開された練習では、フィールド選手20人が2チームに分かれて4-2-3-1のシステムを組み、手だけを使ったミニゲームや、ヘディングだけでつなぐミニゲームで汗を流した。
写真を見る
photo-news
DF内田篤人は右サイドの連係に自信を見せる
photo-news
練習後、取材に応じる
photo-news
「押し込まれても最後やられなければいい」
photo-news
いつもどおり自然体で大一番に臨む
photo-news
本田の合流を待ちわびるDF長友佑都
photo-news
全体練習後、フィジカルトレーニングをこなした
photo-news
日本の両SBを担う内田と長友
photo-news
オーストラリア戦へ集中を高めるGK川島永嗣
photo-news
DF吉田麻也は名古屋時代のチームメイトであるケネディとの対戦を待望
photo-news
オーストラリア相手にもフィジカルで負けないDF酒井宏樹
photo-news
ケーヒルの高さを警戒するDF今野泰幸
photo-news
高さが必要な場面ではDF栗原勇蔵の出番も
photo-news
フィールド選手に混じってリフティングするGK西川周作
photo-news
左右両サイドで出番を待つDF駒野友一
photo-news
ユーティリティー性を武器にチームをバックアップするDF伊野波雅彦
photo-news
精力的に練習に取り組むGK権田修一


TOP