beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

浦和で走り続けて16年…鈴木啓太が現役引退「最高に幸せでした」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[11.22 第2ステージ第17節 浦和 5-2 神戸 埼玉]

 浦和レッズ一筋16年の男がユニフォームを脱ぐ決断をした。浦和はJ1第2ステージ最終節でヴィッセル神戸と対戦し、5-2で勝利した。試合終了後には、MF鈴木啓太の引退セレモニーが行われた。
写真を見る
photo-news
今季限りでの現役引退を表明したMF鈴木啓太
photo-news
挨拶の最中、涙ぐむ場面も
photo-news
チームメイトから胴上げされた
photo-news
2000年の入団以来、浦和一筋で16年間プレーした
photo-news
自らのビッグジャージが掲げられる中、退団セレモニーへ向かう
photo-news
サポーターに対し自らの口で直接、引退することを伝えた
photo-news
MF阿部勇樹から花束を受け取った
photo-news
FW興梠慎三と言葉を交わす
photo-news
鈴木のゲーフラを掲げるサポーター
photo-news
スタンドには背番号13のユニフォームが並んだ
photo-news
チームメイト全員と記念撮影
photo-news
ゴール裏のサポーターに最後の挨拶をした


TOP