beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[全日本ユース選手権]後半ATに劇的同点弾も…G大阪JYは“3世代準V”(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.28 全日本ユース選手権決勝 C大阪U-15 3-2(延長) G大阪JY 味フィ西]

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝が28日、味の素フィールド西が丘で行われた。セレッソ大阪U-15とガンバ大阪ジュニアユースによる「大阪ダービー」となった決勝戦は、延長戦の末にC大阪U-15が3-2で制し、大会初優勝を飾った。
写真を見る
photo-news
G大阪JYは健闘及ばず準優勝
photo-news
決勝戦は大阪ダービーだった
photo-news
この日のスタメン
photo-news
主将GK谷晃生は前半の出来を悔やんだ
photo-news
得点王を獲得したFW原田烈志も無念の不発
photo-news
MF足立翼は後半21分まで出場
photo-news
後半4分に反撃の口火を切る1点を奪った
photo-news
DF岡治秀明が足立の得点をアシスト
photo-news
テクニックが光るMF岩本翔。チームメートも「天才肌」と評する
photo-news
岩本とダブルボランチを組むMF奥野耕平。岩本には「もう少し守備をしてほしい」と苦笑い
photo-news
MF食野壮磨は後半アディショナルタイムに劇的同点弾を押し込んだ
photo-news
安定したカバーリングを見せていたDF天野寛人
photo-news
FW久保勇大が後半開始から出場。流れを変えた
photo-news
鴨川幸司監督は「いいリズムの時間帯もあったのでよかった」とイレブンの奮闘を称えた
photo-news
MF茨木諒佑は前半のみの出場になった
photo-news
途中出場のDF三輪大智は積極的な攻め上がりを見せた
photo-news
鴨川監督も成長を認めるDF深澤佑太
photo-news
C大阪の強力攻撃陣に立ち向かったDF河井哲太
photo-news
FW塚元大は途中出場で2本のシュート。延長前半の決定機は決めたかった
photo-news
ナビスコ杯、チャンピオンシップのトップチーム、プレミアチャンピオンシップのユース、そして今大会と今季のG大阪は3世代が準優勝となった


TOP