beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

柏は粘り見せるも最後に力尽きる…退任の吉田監督「このクラブを離れることは残念」(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.29 天皇杯準決勝 浦和1-0柏 味スタ]

 天皇杯準決勝が29日に味の素スタジアムで行われ、浦和レッズ柏レイソルが対戦。延長戦の末に浦和が1-0で勝利し、決勝進出を決めた。

●第95回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
今季限りで退任する吉田達磨監督は敗戦後、「このクラブを離れることは残念」と語った
photo-news
途中出場のFW大津祐樹が大きく息を吐く
photo-news
1試合を通して好セーブを見せていたGK菅野孝憲
photo-news
柏は中2日で2試合連続の延長戦突入と、厳しい状況の中で戦い抜いた
photo-news
MF茨田陽生は相手にボールを保持される中、細かいポジション移動で中盤に穴を空けず
photo-news
セットプレーではキッカーを務め、精度の高いクロスを供給
photo-news
知的なプレーで攻守に貢献したMF大谷秀和(中央)
photo-news
優れた危機察知能力を発揮し、ピンチを防いだ
photo-news
ゴール前の門番として相手に立ちはだかったDF鈴木大輔
photo-news
DFキム・チャンスは守備に軸足を置きつつ、タイミングよく駆け上がった
photo-news
120分間、豊富な運動量を発揮
photo-news
相手の最終ラインと駆け引きし、一発を狙い続けたFW武富孝介
photo-news
DFエドゥアルドは守備ブロックの隙間に走り込んでくる相手に冷静に対応
photo-news
攻撃では得意の左足のロングフィードで好機を演出
photo-news
相手の攻撃をケアしながら、巧みに背後を突いて攻め上がったDF輪湖直樹
photo-news
ベテランMF栗澤僚一は延長後半から投入されるも、Jリーグデビューを飾った味スタで勝利を得ることはできなかった


天皇杯アクセスランキング

もっと見る
もっと見る

TOP