beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]GK坂が大活躍の札幌大谷、鹿児島城西とのPK戦制し初の2回戦へ(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.31 全国高校選手権開幕戦 札幌大谷高 1-1(PK5-4) 鹿児島城西 NACK]

 第94回全国高校サッカー選手権は31日、各地で1回戦を行った。NACK5スタジアム大宮での第1試合では、2年ぶり2回目の出場となった札幌大谷高(北海道)と鹿児島城西高(鹿児島)が対戦。1-1で突入したPK戦の末、PK5-4で札幌大谷が2回戦進出を決めた。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)


▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
写真を見る
photo-news
後半5分にMF西野尾基陽(3年)が倒されて同点につながるPKを獲得した
photo-news
GK坂桂輔(3年)が同点PKを決め、PKストップなど大活躍だった
photo-news
涙の初戦敗退となった鹿児島城西
photo-news
緩急付けたドリブルでゴールに迫ったMF亀井海凪人(3年)
photo-news
シュートは打てなかったが、献身的な動きでチームを引っ張ったFW内田洸介(3年)
photo-news
スピードに乗ったドリブルで仕掛けたMF大山武蔵(2年)
photo-news
DF生駒稀生(3年)は声を出してDFラインを統率
photo-news
DF生駒仁(1年)は兄・稀生とともに先発のピッチに立った


TOP