beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]國學院久我山が2年連続初戦突破、広島皆実はシュート2本で敗退(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.31 全国高校選手権1回戦 國學院久我山高1-0広島皆実高 味フィ西]

 第94回全国高校サッカー選手権の1回戦が31日に各地で行われた。東京A代表の國學院久我山高は広島皆実高(広島)と対戦し、前半15分にFW内桶峻(3年)が決めたゴールを守りきり、1-0で勝利。2年連続の初戦突破を果たした。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
写真を見る
photo-news
國學院久我山高が2年連続の2回戦進出
photo-news
FW内桶峻(3年)がCKから頭で決めたのが決勝点に
photo-news
GK平田周(1年)は完封勝利に貢献
photo-news
FW澁谷雅也(2年)はDF林耕平(3年)ら相手DFの背後を狙っては裏へ抜け出た
photo-news
冷静に前線へクリアするDF野村京平(3年)
photo-news
広島皆実MF藤井敦仁(2年)と久我山DF宮原直央(3年)は激しく競り合う
photo-news
FW前谷慧(3年)は悔しいシュート0本
photo-news
FW有国修平(3年)は相手守備陣に跳ね返され、シュートまで持ち込めず


TOP