beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

3度目の正直! G大阪がついに決勝戦を制し天皇杯連覇:MF&FW編(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.1 天皇杯決勝 浦和1-2G大阪 味スタ]

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権は1日、東京・味の素スタジアムで決勝を行い、9年ぶり7回目の優勝を目指す浦和レッズと前回王者のガンバ大阪が対戦し、G大阪が2-1で2年ぶりの元日決戦を制した。

●第95回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
ナビスコ杯、JリーグCSと続けて決勝で涙を呑み続けているG大阪が3度目の正直
photo-news
ボランチで先発したMF今野泰幸だったが、米倉の負傷に伴い、右SBへポジションチェンジ
photo-news
前半32分の先制弾をお膳立てしたMF倉田秋
photo-news
後半8分、MF遠藤保仁の右CKからパトリックが2点目を決めた
photo-news
長短織り交ぜた多彩なパスで攻撃のタクトを振った
photo-news
後半31分からはトップ下にポジションを上げてプレー
photo-news
中盤の味方と連携しながらMF阿部浩之がボールを回す
photo-news
時折中央にも顔を出しながら攻撃を活性化させた
photo-news
急遽前半途中から出場することとなったMF井手口陽介
photo-news
遠藤とのコンビで中盤のバランスを取った
photo-news
持ち前のクレバーさで、今野は急なアクシデントにもそつなく対応した
photo-news
「自分にできることを考えて、何とか頑張った」と試合を振り返った


TOP